日本もチップ制導入とかどうなんだろ?

どうも金沢美容師kosukeです。

今日、海外によく行かれるお客様が来たんですよねー!!

海外話が盛り上がっちゃって……楽しかったなー♬

その時に帰り際にお客様がチップを頂いたんですね。 僕も東南アジア、ベトナムに3年いたのでチップには少し慣れてるんですが素直に受け取ってしまい……慌てて

『いやいやっ悪いです!!』

みたいな変な感じになっちゃいまして笑

昔はお客様からチップ頂いたら断るかお店に渡さないとダメってルールがあったんですが、今思えばおかしな話ですね笑

皆さん、チップってどういうイメージ?

渡したくない?

海外旅行とか行った時にチップ渡す時に『チップ高いなー…』とか思ったりしてます??

僕全くないんですよねーむしろ気持ちよく渡します。

海外のスタッフも喜んでほしい(チップを稼ぎたい?)為に消費者側にサービスを提供して喜んでもらう。

理にかなってると思うんだけどなー…

そもそもどこの国もサービス業の社員って給料が低いからチップが無いとやってけない。

でも、国ではある程度支払うお給料って決まってるし上げる事はないですよね。 お客様が多い所、外国人が沢山来てくれるお店に働くんです。 チップ(ありがとう)を貰うために。

チップ=ありがとう

じゃダメなんですかね? チップ=意地汚い感がちょっと強いなーって。

サービスするお店が商品、技術を値下げしても社員のお給料は上がる事ってそうそう無い。 むしろサービスが低下する確率がめっちゃ高い。

まぁ別にチップ制導入すれば質が変わるほど簡単じゃないとは思いますけど……

国全体でサービスの質を上げていきたくないですか??

店側、会社側も社員に渡せれるお給料って限度があるし、上げたからってサービス、能力の質も上がらないし本質が違うなーって。

国全体で提供する側を評価してもらう。

まぁ提供する側の僕が言うとめちゃくちゃ『図に乗ってんな』ですよねー笑

最後に来てくれた〝チップを頂いたお客様〟

のお陰でふと思った事でした笑

では。

では。 12月こそヘアスタイル、アイラッシュ、フェイスケアを綺麗にしませんか?? まだ予約の空きはありますのでよろしくお願いします♬

kosuke segawa

高校卒業した後、地元石川を離れて、単身神奈川へ。 7年の経験を積んで、ひょんなことから東南アジアのベトナムに。。。サロンオープンをを1年目で成功し、2店舗目も任せてもらう。 約3年の海外経験を経て地元石川でプロフェッショナルでユーモアな美容ライフを♬ 1989/9/21 瀬川 耕介

関連

Leave a comment